ウォータースタンドは水道直結で安い?口コミ評判・メリットなど解説

ウォータースタンドは水道直結タイプのウォーターサーバーとして有名です。テレビCMも放映されており、目にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

しかし、ウォータースタンドはどのようなウォーターサーバーか理解してない方もいるでしょう。

そこで本記事では、ウォータースタンドの口コミをチェックして、利用者が感じるメリット・デメリットを紹介します。さらに、コスト面で他のウォーターサーバーとの比較も行います。

ウォータースタンドの導入を検討している方は、ぜひ最後までご覧下さい。

最後にはウォータースタンドのおすすめ機種も紹介してますよ。

ウォータースタンドの基本情報

ウォータースタンドの基本情報

ウォータースタンドは、水道直結タイプのウォーターサーバーです。使用する水は家庭やオフィスの水道水。宅配水ウォーターサーバーと違い水代はかからないので、水代を気にせず使えるのが特徴です。

主な出費は定額のサーバーレンタル料となります。全国各地に事業所を構えており、サービス対応エリアは47都道府県です。

※国内総人口カバー率94.3%(ウォータースタンド公式サイトより)

水の種類 RO水
水代 水道代のみ
サーバー種類 13種類
サーバーレンタル代 2,200円(税込)〜
※機種により異なる
配送可能地域 全国
※離島など一部を除く
配送料 水道直結のためなし
宅配方式 水道直結のため宅配なし
ボトルタイプ 水道直結のためボトルなし
注文ノルマ 水道直結のためノルマなし
初期費用 無料

参照:https://waterstand.jp/

ウォータースタンド利用者の口コミ・評判

ウォータースタンドの導入を検討している方にとっては、実際の利用者の評判は気になるものです。ここでは、ウォータースタンド利用者の口コミをまとめました。

ここでは、インターネット上にあった良い口コミとイマイチな口コミを紹介していきます。

良い口コミ・評判

ウォータースタンド利用者の口コミ・評判

良い口コミ・評判は以下の通りです。

良い口コミ・評判
  • 重いボトル交換がない
  • ペットボトルを買わなくて良い
  • 電気代が安い
  • 見た目がオシャレ
  • 常温水が飲める
  • 担当者の対応が良い

水道直結タイプの利点であるボトル交換がいらない点やストックを持たなくて良い点は好評です。加えて、デザイン性や電気代の安さを挙げる声もありました。

水道直結ならではの使いやすさが選ばれる理由のようですね。

イマイチな口コミ・評判

ウォータースタンド利用者の口コミ・評判

イマイチな口コミ・評判は次の通りです。

イマイチな口コミ・評判
  • 設置場所が限られる
  • 値段が高い
  • 天然水ではない
  • 災害時は水を確保できない

設置場所が水道周辺に限られるのはイマイチなようです。水道から離れていても設置できるケースもありますが、配線が長くなってしまいます。

一度決めた設置場所から動かしにくいのも不満点として挙がっていました。

ウォータースタンドのメリット・デメリット

ここからは、ウォータースタンドのメリット・デメリットを解説していきます。

メリットとデメリットの両方を理解してから契約しましょう。

ウォータースタンドのメリット4つ

ウォータースタンドのメリット
  1. 水は定額で使い放題
  2. 宅配水の煩わしさがない
  3. サーバーの機種が多い
  4. 1週間の無料お試し期間がある

メリット①水は定額で使い放題

公共料金を除けば、月々にかかる費用はサーバーレンタル料だけです。毎月定額のため、多く使うほどお得になります。消費量が多い方には、水代を気にせず使えるのは嬉しいでしょう。

飲用だけでなく、炊飯や煮物など料理にも使えますね。

メリット②宅配水の煩わしさがない

ウォータースタンドのメリット・デメリット

宅配水ではよくある下記のような煩わしさがありません。

宅配水で感じる主な煩わしさ
  • 注文ノルマに追われる
  • ストックや空きボトルの管理が大変
  • ボトル交換が手間
  • 配達日の調整が面倒

ノルマもストック切れもないから、使いたい時に使いたい分だけ利用できますよ。

メリット③サーバーの機種が多い

選択できるサーバーは12種と多いです。それぞれ特色が違うので、用途に合ったものを選べます。サーバー全12種は下記の通りです。

ウォータースタンドのサーバー全12種
  • ネオ
  • ガーディアン
  • トリニティ
  • ナノスタンド
  • メイト
  • ネオ(エコサーバー)
  • トリニティ(エコサーバー)
  • S3
  • ROスタンド
  • ステラ
  • L2
  • ネオス2

おすすめの機種は後で詳しく解説していますので、最後までこの記事をチェックしてくださいね。

メリット④1週間の無料お試し期間がある

ウォータースタンドのメリット・デメリット

契約前に1週間無料でお試しができます。契約前に使用感を確かめられる良い機会なので、ぜひ活用しましょう。

 借りられるサーバーはエコサーバーのネオです。エコサーバーのため工事不要で試せます。

ウォータースタンドのデメリット4つ

ウォータースタンドのデメリット
  1. 設置工事が必要
  2. 1年未満での解約は解約金が発生
  3. 天然水ではない
  4. 断水時は使えない

デメリット❶設置工事が必要

ウォータースタンドのメリット・デメリット

設置工事が必要なので、置くだけで良いサーバーに比べると煩わしさを感じるでしょう。ただし、工事といっても60〜90分で完了するので、そこまで大がかりではありません。

 設置場所も水道近くに限定されるので、水道周りにスペースが必要です。

なお、水道水を付属のタンクに補充するタイプのエコサーバーの場合なら設置工事は不要です。

エコサーバーなら設置場所は水道周りに限らず、好きなところに置けますよ。

デメリット❷1年未満での解約は解約金が発生

最低利用期間が1年間と定められています。そのため、契約後1年以内での解約は解約金11,000円(税込)がかかります。

契約後に「思っていたのと違った」とならないように、無料お試し期間やショールームを活用しましょう。

デメリット❸天然水ではない

ウォータースタンドでは天然水は飲めません。天然水が良い場合は、プレミアムウォーターなどの天然水のウォーターサーバーの導入を検討してください。

水道水を使用しているから、天然水が飲めないのは仕方ないですね。

デメリット❹断水時は使えない

ウォータースタンドのメリット・デメリット

水道直結のため、断水で水道そのものが使えない時はウォータースタンドも使用できません。災害時の備蓄水にはできないので、備蓄水は別の方法で準備しておくことをおすすめします。

 水道水補充型のエコサーバーなら、補充済の分であれば断水時も利用できます。

ウォータースタンドは安い?料金を比較

ウォータースタンドは安い?料金を比較

定額で使い放題がメリットのウォータースタンドですが、料金は安いのでしょうか?宅配水ウォーターサーバーやペットボトルのミネラルウォーター購入時と比較してみます。

料金比較の対象
  • ウォータースタンド「ネオ」※長得プランで契約時
  • プレミアムウォーター※PREMIUM3年パック契約時
  • ペットボトル※コンビニで購入時

消費量ごとの月額目安を表でまとめました。

  24リットル
(1日当たり0.8リットル)
48リットル
(1日当たり1.6リットル)
60リットル
(1日当たり2リットル)
ウォータースタンド 3,850円 3,850円 3,850円
プレミアムウォーター 3,974円 7,948円 9,935円
ペットボトル 4,800円 9,600円 12,000円

※記載の金額は全て税込金額
※料金は、ウォータースタンドはサーバー代、プレミアムウォーターは水代、ペットボトルは500ml100円(大手コンビニ価格)で計算。公共料金(電気代、水道代)は考慮せず
※24リットルはプレミアムウォーターにおける1ヶ月間の注文ノルマ

表の通り、消費量が多くなればなるほどウォータースタンドがお得です。逆に、消費量が少なければウォータースタンドの方が高くなります。

ウォータースタンドをお得に使えるかどうかは、水の消費量を計算して考えましょう。

水の消費量の計算方法
利用人数×1人当たりの1日平均使用量×日数(30日 or 31日)

コップ1杯が約200mlなので、1日に何杯飲むかを考えると計算しやすいですよ。

【タイプ別】ウォータースタンドのウォーターサーバーを5つ紹介!

ここからは、ウォータスタンドのウォーターサーバーをタイプ別に5つ紹介します。

それぞれの特徴を把握して、ご自身に合ったサーバーを選びましょう。

迷ったら定番の一番人気「ネオ」

【タイプ別】ウォータースタンドのウォーターサーバーを5つ紹介!

ネオはこんな人におすすめ
一般家庭向けで価格と機能のバランスが良いものを探している方

ネオは一番人気のサーバーです。冷水、温水、常温水の水を飲めて、サーバーレンタル料は3,850円(税込)となっています。どれにするか迷った場合は、ネオを選んでおくことをおすすめします。

エコサーバーもあるので、水道から離れた場所に置きたい方や家庭の水栓形状が合わない方でも利用できます。

※ウォータースタンド公式サイトより

サーバーレンタル料 3,850円(税込)
※長得プラン契約時
フィルター ナノフィルター
主な機能 省電力
サイズ W260×D505×H500mm
重量 18kg
使える水の種類 冷水・温水・常温水
容量 冷水:2.5L、常温水:2.5L、温水1.0L
消費電力 コンプレッサー(1.6 A, 115 W)、ヒーター(300 W)
水温・湯温 冷水:5~8℃、温水85℃~93℃
サーバーカラー ホワイト

高機能を求めるなら最上位機種「ステラ」

【タイプ別】ウォータースタンドのウォーターサーバーを5つ紹介!

ステラはこんな人におすすめ
  • 小さいお子さんがいる方
  • 多機能を求めている方

ウォータースタンドの中では最上位機種なのがステラです。自動除菌システムが搭載されていて、常にサーバーを衛生に保ちます。

フィルターはROフィルターを採用。不純物を極限まで除去した水を実現しています。赤ちゃんのミルクにも安心に使えるでしょう。

その他にも、自動節電機能やチャイルドロックなど多くの機能がついています。

※ウォータースタンド公式サイトより

サーバーレンタル料 6,050円(税込)
※長得プラン契約時
フィルター ROフィルター
主な機能 チャイルドロック、省電力、除菌、過熱防止、過冷却防止
サイズ W260×D530×H500mm
重量 18kg
使える水の種類 冷水・温水・常温水
容量 冷水:2.3L、常温水:2.5L、温水1.0L
消費電力 コンプレッサ- : 1.6 A、 ヒーター : 300 W
水温・湯温 冷水:5~8℃、温水85℃~93℃
サーバーカラー ホワイト

業務用なら造水スピードが速い「ROスタンド」

【タイプ別】ウォータースタンドのウォーターサーバーを5つ紹介!

ROスタンドはこんな人におすすめ
利用者の多い飲食店やオフィスを経営している方

ROスタンドは大容量のタンクで連続抽出が可能なサーバーです。毎分2.3Lの造水スピードでピュアウォーターを造水しているので、造水で待たされることも少ないでしょう。

水は冷水、温水、常温水の3種類が選択できます。操作はタッチパネルで温度を選択してレバーで給水と、わかりやすい構造です。

業務用なので、一般家庭にはあまり向いていません。
サーバーレンタル料 8,250円(税込)
※長得プラン契約時
フィルター ROフィルター
主な機能 過熱/過冷防止機能、定量抽出、連続抽出
サイズ  W310×D490×H1,257mm
重量 37.3kg
使える水の種類 冷水・温水・常温水
容量 冷水:7L、常温水:直接ろ過、温水3.6L
消費電力 ポンプ:62.7W、コンプレッサー:180W、ヒーター:550W
水温・湯温 冷水:5~8℃、温水85℃~93℃
サーバーカラー ホワイト

温水不要なら冷水特化モデル「トリニティ」

【タイプ別】ウォータースタンドのウォーターサーバーを5つ紹介!

トリニティはこんな人におすすめ
冷水と常温水しか使わない方

トリニティは温水機能がないサーバーです。温水を必要とせず、最低限の機能を兼ね備えていれば問題ない方であれば、導入の候補に入ってくるでしょう。

[エコサーバーもあるので、水道周りに限らず設置可能です。

温水機能が必要ないのであれば、一般家庭でも利用できますよ。
サーバーレンタル料 3,850円(税込)
※長得プラン契約時
フィルター ナノフィルター
主な機能 省電力
サイズ W260×D505×H500mm
重量 18kg
使える水の種類 冷水・常温水
容量 冷水:3.5L、常温水:2.5L
消費電力 コンプレッサー120W
水温・湯温 冷水:5~8℃
サーバーカラー ホワイト

とにかく安さを求めるなら電気不要の「メイト」

【タイプ別】ウォータースタンドのウォーターサーバーを5つ紹介!

メイトはこんな人におすすめ
冷水、温水の機能は必要なく、高機能の浄水を求める方

メイトは電気不要で使える常温水のサーバーです。サーバーレンタル料はウォータースタンドでは最安の2,200円(税込)となっています。

サーバー自体もコンパクトなので、場所を取らないのも大きなメリットですよ。

※ウォータースタンド公式サイトより

サーバーレンタル料 2,200円(税込)
※長得プラン契約時
フィルター ナノフィルター
主な機能 コンセント不要
サイズ W130×D402.7×H308mm
重量 3.3kg
使える水の種類 常温水
容量
消費電力
水温・湯温
サーバーカラー ホワイト

【よくある質問】キャンペーンはある?入会・解約は?

ウォータースタンドのお得なキャンペーンはありますか?
2021年10月現在では、他社からの乗り換えで契約した方には最大10,000ポイントがプレゼントされるキャンペーン※終了時期未定を実施しています。利用者からの紹介で入会した場合は、ウォータースタンドで使える割引ポイントなどがプレゼントされます。
ウォータースタンドの入会はどうすればいいですか?
公式サイトから申し込み可能です。申し込み時にサーバーを選択するので、あらかじめ決めておくとスムーズです。
ウォータースタンドで天然水は飲めますか?
ウォータースタンドは水道水を使うので天然水は飲めません。天然水を求める方は、プレミアムウォーターなど天然水のウォーターサーバーが良いでしょう。
賃貸住宅ですが設置工事はできますか?
賃貸でも設置工事は可能です。ただし、水栓の形状によっては工事ができない場合もあります。工事不可の場合は水道水補充式のエコサーバーがおすすめです。
解約後の現状回復は簡単ですか?
解約の際の取り外し工事もウォータースタンドのスタッフが実施します。設置と取り外しに関しては、スタッフに任せましょう。
引っ越し時の取り外しや再設置は無料ですか?
引っ越し時の移設費用は無料です。ただし、引越しに伴う解約の場合は利用期間によっては解約金が発生します。
ウォータースタンドの解約はどうすればいいですか?
解約は電話にて手続き可能です。コールセンターに電話して解約の旨を伝えましょう。後日、スタッフがサーバーの撤去作業を行い解約完了となります。1年未満での解約は解約金が発生するので気をつけましょう。

まとめ

今回は、水道直結タイプのウォーターサーバーであるウォータースタンドの口コミ・評判を紹介しました。

水道直結タイプのため、ボトル交換が不要で使い放題な点は好評です。一方で、設置場所や天然水が飲めない点はイマイチという評判もありました。

コスト面は定額のため、消費量が多いほどお得になります。利用する機会が多い方は導入する価値が高いでしょう。

ぜひウォータースタンドを導入して、日々の生活を快適にしてみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事