iPhoneが使えるおすすめ格安SIM5選!乗り換えるメリットや注意点は?

iPhoneは多くの人が利用しているスマホ端末です。大手キャリアだけでなく、今では格安SIMでも使用できるようになっています。安い料金で使えるとなればチェックしない訳にはいきません。

そこで今回は、iPhoneが使えるおすすめ格安SIMをピックアップし、かつ料金を比較したランキングも紹介。格安SIMの契約先を迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

格安SIMでiPhoneを使うメリットやデメリット、注意点についても解説していますよ。

iPhoneが使える・買えるおすすめ格安SIM5選

Y!mobile

Y!mobile

おすすめポイント
  • 新しいモデルのiPhoneを取り扱っている!
  • 料金プランがわかりやすい!
  • Y!mobileはPayPay利用がお得!

Y!mobileでは、iPhoneSEやiPhone11、そしてiPhone12・iPhone12miniなど、比較的新しいモデルを取り揃えています。

 料金プランはシンプルS・M・Lがあり、データ容量によって分かれています。日々の使い方に合わせられ選択しやすいです。

そして、2021年10月18日~2021年11月28日まで開催しているPayPay祭にて、Y!mobileユーザーは対象店での使用でお得になります。

対象店舗やPayPayモールでの使用でお得になるため、ぜひチェックしておきましょう。
運営会社 ワイモバイル株式会社
回線 Softbank
料金プラン(税込)
  • シンプルS:2,178円/月
  • シンプルM:3,278円/月
  • シンプルL:4,158円/月
データ容量
  • シンプルS:3GB/月
  • シンプルM:15GB/月
  • シンプルL:25GB/月
取り扱うiPhoneの種類
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone11
  • iPhone SE
音声通話料金(税込) 22円/30秒

出典:https://www.ymobile.jp/

UQ mobile

UQ mobile

おすすめポイント
  • iPhone12を取り扱っている!
  • お得な料金で利用可能!
  • 節約モードでデータ消費を抑えられる!

UQ mobileでは、比較的新しいモデルに該当するiPhone12を取り扱っており、お得な料金プランで利用できます。

 iPhone12の他にも、iPhone11やiPhone SEなどを揃えているため、好みに合わせて選択可能です。

節約モードにするとSNSデータ消費がゼロになるため、TwitterやFacebook、LINEなどを使用する際はおすすめです。

データ繰り越しが可能なため、たとえ余ったとしても無駄なく活用できます。
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
回線 au
料金プラン(税込)
  • くりこしプランS:1,628円/月
  • くりこしプランM:2,728円/月
  • くりこしプランL:3,828円/月
データ容量
  • くりこしプランS:3GB/月
  • くりこしプランM:15GB/月
  • くりこしプランL:25GB/月
取り扱うiPhoneの種類
  • iPhone12
  • iPhone11
  • iPhone SE
音声通話料金(税込) 22円/30秒

出典:https://www.uqwimax.jp/mobile/

mineo

mineo

おすすめポイント
  • 取り扱うiPhoneの種類が幅広い!
  • 大手3キャリアの回線に対応!
  • iPhone利用者シェア1位の実績あり!

mineoはMMD研究所の利用動向調査にて、iPhoneユーザーが利用する格安SIMシェア1位(※)に輝いた実績があります。

 iPhone8やiPhone11、そしてiPhone SEなど比較的新しいモデルから以前のモデルまで幅広いラインナップです。

ドコモ・ソフトバンク・auといった大手3キャリアの回線に対応しているため、端末をそのまま使える可能性が高くなります。

オプションサービスが充実しているため、ライフスタイルに合った内容で契約しやすくなっています。

※:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1700.html

運営会社 株式会社オプテージ
回線 ドコモ・au・Softbank
料金プラン(税込)

【デュアルタイプ】

  • 1GB:1,298円/月
  • 5GB:1,518円/月
  • 10GB:1,958円/月
  • 20GB:2,178円/月

【シングルタイプ】

  • 1GB:880円/月
  • 5GB:1,265円/月
  • 10GB:1,705円/月
  • 20GB:1,925円/月
データ容量 1GB・5GB・10GB・20GB
取り扱うiPhoneの種類
  • iPhone8
  • iPhone11
  • iPhone SE
音声通話料金(税込) 22円/30秒

出典:https://mineo.jp/

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

おすすめポイント
  • iPhoneのラインナップが豊富!
  • 中古iPhoneも取り扱っている!
  • お得な料金プランを用意!

iPhone12・iPhone12mini・iPhone XR・iPhone SEなど、ラインナップが豊富なため選びやすいです。

 リーズナブルな中古iPhoneも取り扱っており、リーズナブルな価格で購入しやすくなっています。

料金プランも大変お得で、月額770円(税込)となっており携帯料金をなるべく抑えたい人は要チェックです。

料金プラン変更やデータ繰り越しなど、使い勝手の良さも魅力と言えるでしょう。
運営会社 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
回線 ドコモ
料金プラン(税込)
  • 1GB:770円/月
  • 3GB:990円/月
  • 6GB:1,320円/月
  • 10GB:1,760円/月
データ容量 1GB・3GB・6GB・10GB
取り扱うiPhoneの種類
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone XR
  • iPhone SE
音声通話料金(税込) 11円/30秒

出典:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

おすすめポイント
  • iPhoneをお得に購入できる!
  • エンタメフリー・オプションで対象サービスはノーカウント!
  • オリコン顧客満足度調査「格安SIM」で1位を獲得!

BIGLOBEモバイルは、オリコン顧客満足度調査「格安SIM」にて1位(※)を獲得した実績があります。

 iPhone SEのみ取り扱っており、SIMとセット購入で20,000円分ポイント還元が受けられるため、大幅な割引が受けられます。

エンタメフリー・オプションといい、月額308円(税込)でYouTubeやSpotify、Apple Musicなどは通信量がノーカウントとなり使い放題です。

移動時間の動画視聴や音楽鑑賞など、データ量を気にすることなく自由に楽しめます。

※:https://life.oricon.co.jp/rank-mvno/sim/

運営会社 ビッグローブ株式会社
回線 ドコモ・au
料金プラン(税込)
  • 1GBプラン:770円
  • 3GBプラン:770円
  • 6GBプラン:1,320円
  • 12GBプラン:3,190円
  • 20GBプラン:5,170円
  • 30GBプラン:7,645円
データ容量 1GB・3GB・6GB・12GB・20GB・30GB
取り扱うiPhoneの種類 iPhone SE
音声通話料金(税込) 22円/30秒

出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/?cl=head_logo_mobile

【料金比較】iPhoneが使えるおすすめ格安SIMランキング

ここまでに紹介した格安SIMのなかから、月額料金が安いものを上位にしたランキングを発表します。

料金が同じ場合は通話料が安いものを上位にしており、データ容量については料金をもとにランキングしているため比較対象としていません。

※このランキングは2021年10月20日時点の情報をもとに作成しています。

1OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

月額770円(税込)と非常に安い設定なうえ、通話料も他社より抑えられており1位となります。

MM総研によるネットワーク品質調査にて「ドコモ回線通信品質3期連続総合1位」(※)を獲得しており、安定した通信も特徴です。

※:https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=512

運営会社 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
回線 ドコモ
料金プラン(税込)
  • 1GB:770円/月
  • 3GB:990円/月
  • 6GB:1,320円/月
  • 10GB:1,760円/月
データ容量 1GB・3GB・6GB・10GB
取り扱うiPhoneの種類
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone XR
  • iPhone SE
音声通話料金(税込) 11円/30秒

出典:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

2BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

月額770円(税込)と安く、月々の負担を抑えられる点は大きなメリットと言えるでしょう。電話料金がOCN モバイル ONEより高いため、ランキングでは2位となっています。

エンタメフリー・オプションにより対象サービスの利用はデータ消費がノーカウントとなるため、動画視聴や音楽をスマホで楽しむことが多い人は要チェックです。

運営会社 ビッグローブ株式会社
回線 ドコモ・au
料金プラン(税込)
  • 1GBプラン:770円
  • 3GBプラン:770円
  • 6GBプラン:1,320円
  • 12GBプラン:3,190円
  • 20GBプラン:5,170円
  • 30GBプラン:7,645円
データ容量 1GB・3GB・6GB・12GB・20GB・30GB
取り扱うiPhoneの種類 iPhone SE
音声通話料金(税込) 22円/30秒

出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/?cl=head_logo_mobile

3mineo

mineo

mineoのシングルタイプでは、月額880円(税込)と安い料金設定で提供されています。

他社にはない、ドコモ・ソフトバンク・auの大手3キャリア回線に対応している点は、mineoの大きな魅力です。

運営会社 株式会社オプテージ
回線 ドコモ・au・Softbank
料金プラン(税込)

【デュアルタイプ】

  • 1GB:1,298円/月
  • 5GB:1,518円/月
  • 10GB:1,958円/月
  • 20GB:2,178円/月

【シングルタイプ】

  • 1GB:880円/月
  • 5GB:1,265円/月
  • 10GB:1,705円/月
  • 20GB:1,925円/月
データ容量 1GB・5GB・10GB・20GB
取り扱うiPhoneの種類
  • iPhone8
  • iPhone11
  • iPhone SE
音声通話料金(税込) 22円/30秒

出典:https://mineo.jp/

格安SIMでiPhoneを使うメリット

格安SIMでiPhoneを使うメリット

月額料金が安いためお得

格安SIMは月額料金プランがお得な設定となるため、毎月の負担を抑えつつiPhoneを利用できます。毎月の携帯料金が高く悩まされている人は、ぜひ格安SIMでのiPhone利用を検討してみましょう。

固定費としてかかる携帯料金を見直すことで、家計の負担を軽減できます。

自分に合う料金プランが選びやすい

格安SIMでiPhoneを使うメリット

データ容量1GBから30GBまで幅広い料金プラン設定となるため、普段の使い方に合わせたものを選びやすくなっています。

 通信のみ・通話付きといった選択もできるなど、プラン選びがしやすい点は格安SIMのメリットです。

各社で料金プランやオプション内容は異なるため、自分に合うものはどこかリサーチしておきましょう。

最新から過去モデルまでのiPhoneを使える

最新モデルのiPhoneから以前のモデルまで、幅広いiPhoneを使用可能です。各社で販売している、あるいはSIMロック解除をして使える場合があります。

今では流通していない古いiPhoneでも、自分にとっては使いやすいというケースは少なくありません。その際、格安SIMでは再利用が可能です。

SIMカードのみ購入し、古いiPhoneに挿入すれば使用できます。

格安SIMでiPhoneを使うデメリット・注意点

格安SIMでiPhoneを使うデメリット・注意点

SIMカードの種類に注意

SIMカードには標準・micro・nanoといった種類があります。SIMカードの種類はiPhoneにより異なり、対応していなければ挿入できず使えません。

自分が使用するiPhoneはどのSIMカードに該当するか、事前に把握しておきましょう。

最近のiPhoneはすべてnanoSIMになるため、契約の際は覚えておきましょう。

SIMロック解除が必要かを確認する

格安SIMでiPhoneを使うデメリット・注意点

大手キャリアのiPhoneを格安SIMで使う場合、回線が異なればSIMロック解除をしなければいけません。

 ドコモのiPhoneをソフトバンク回線を使用するY!mobileで使う場合、SIMロック解除をしなければ使えないため注意しましょう。

同じ回線での乗り換えであればSIMロック解除の必要はないため、手間が省けます。

MNP予約番号の取得日に注意

MNP予約番号とは、MNPの手続きのために必要な10桁の番号です。取得した際は有効期限に注意が必要で、取得日を含み15日を過ぎると無効になります。

無効になると再度取得しなければならず手間が増えるため、乗り換える際は直前にMNP予約番号を発行しましょう。

よくある質問

iPhoneが使えるおすすめの格安SIMは?
Y!mobile・UQ mobileなどは、取り扱っているiPhoneも比較的新しく、料金プランも選択しやすいシンプルな体系なためおすすめです。
料金が安いiPhoneが使えるおすすめの格安SIMは?
この記事で紹介したなかでは、OCN モバイル ONEとBIGLOBEモバイルが最も安く、月額770円(税込)となります。また、mineoも料金プランがシングルタイプであれば月額880円(税込)と大変安い設定です。
iPhoneは格安SIMで購入できる?
各社でiPhone12やiPhone11、あるいはiPhone SEなどが販売されているため購入できます。取り扱い機種は各社で異なるため、事前にチェックしておきましょう。
今使っているiPhoneを格安SIMで使用できる?
SIMロック解除をすれば、以前のモデルでも格安SIMで利用可能です。昔使っていてiPhoneを再利用したい場合でも、問題なく対応できます。
格安SIMでiPhoneを使うメリットは?
毎月の料金が安いことや自分に合う料金プランが選びやすいこと、最新から過去モデルまでのiPhoneを使える点はメリットです。
格安SIMでiPhoneを使うデメリット・注意点は?
SIMカードの種類が合っていなければ使用できないため、事前に確認しておきましょう。また、SIMロック解除が必要か確認すること、MNP予約番号には有効期限はあるため、取得日には注意することなどを覚えておきましょう。
格安SIMを選ぶ際のポイントは?
料金の安さやデータ容量の繰り越しできるかなど、使い勝手の良さは要チェックです。また、オプションでより使いやすいサービスになるか否かも確認しておきましょう。

まとめ

この記事では、iPhoneが使えるおすすめ格安SIMをピックアップして特徴等を紹介し、かつ料金を比較したランキングを発表しました。

各社で購入できるiPhoneは異なるため、事前にラインナップをチェックしておきましょう。気になる月々の料金も格安SIMは大変お得な設定となるため、節約に効果的です。

格安SIMでお得にiPhoneを使うためにも、各社の料金プランや取り扱い機種などをチェックしておきましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事