【料金比較】安い光回線Wi-Fiはどれ?選び方・注意点など解説

快適なインターネット環境を整えるにあたって、光回線Wi-Fiは外せないサービスです。そして、通信速度以外に気になる点として、毎月の料金を挙げる人は少なくないでしょう。

そこで今回は、人気の安いおすすめ光回線Wi-Fiを7選ピックアップし、特徴などを紹介していきます。また、選び方についても解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

安い光回線Wi-Fiを選ぶ際の注意点についても触れていくため、あわせてチェックしておきましょう。

【月額料金が安い!】おすすめ光回線7選

auひかり

auひかり

おすすめポイント
  • スマホとセットでお得になる!
  • お得になるキャンペーン情報が豊富!
  • 関東の一部エリアでは超高速通信を提供!

auひかりは、ネットとセットでスマホ代が永年550円(税込)~1,100円(税込)の割引となるauスマートバリューを提供しています。

 プランにより割引料金は異なります。スマホとセットで加入した翌月から割引が適用されるため、毎月の携帯料金負担を軽減できるため節約におすすめです。

さらに、auひかりでは電話とのセット申し込みで初期費用相当額割引やキャッシュバックなど、お得なキャンペーンを実施しています。

関東の一部エリアでは、超高速なauひかりホームV・Xが提供されているため要チェックです。
月額料金(税込)
  • マンションタイプ:4,180円(ネットのみ)
  • ホーム:6,160円(ネット+電話)
最大通信速度 最大2.4Gbps(東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリア限定で10Gbps)
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間もしくは3年間(プランにより異なる)

出典:https://www.au.com/internet/

Softbank光

Softbank光

おすすめポイント
  • スマホとセットで通信料割引が受けられる!
  • 他社からの乗り換えや新規申し込みでお得な割引等がある!
  • 最大1Gbpsで動画もオンラインゲームも快適に楽しめる!

Softbankのスマホとセットで申し込むと、対象のスマホ通信料から永年毎月1,100円(税込)の割引が受けられます。

 離れて住む家族も対象となる場合があり、それぞれ1,100円(税込)の割引が受けられるため家計の負担を軽減できる点は大変魅力的です。

他社からの乗り換えでキャッシュバックが受けられたり、はじめて契約する人限定で割引が受けられたりと、お得に契約できるキャンペーンも実施されているためチェックしておきましょう。

最大1Gbpsの通信速度となり、動画やオンラインゲームも快適な操作性で楽しめます。
月額料金(税込)
  • 集合住宅:4,180円
  • 戸建住宅:5,720円
最大通信速度 最大1Gbps
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間(自動更新なしプランあり)

出典:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

NURO光

NURO光

おすすめポイント
  • 下り最大2Gbpsの高速通信!
  • ライフスタイルに合わせて契約年数を選べる!
  • 申し込み特典でお得に契約可能!

NURO光は下り最大2Gbpsと高速通信を実現しており、家族が同時に接続するなど複数端末を使用しても遅延を起こしにくく快適に利用できる点が特徴です。

 料金プランは2年間・3年間・期間なしなどがあり、ライフスタイルに合わせて選びやすくなっています。

戸建て・マンションのどちらでも、お得に契約するためのキャッシュバックキャンペーンなどが用意されているため要チェックです。

ひかりテレビやでんきなどのセット割引もあるため、あわせてチェックしておきましょう。
月額料金(税込)
  • NURO光G2Tプラン:5,200円
  • NURO光G2Dプラン:5,700円
  • NURO光G2プラン:7,836円
最大通信速度 最大2Gbps
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間・3年間・期間なし

出典:https://www.nuro.jp/hikari/

ぷらら光

ぷらら光

おすすめポイント
  • 次世代通信技術IPoE方式採用で快適通信!
  • セット割でひかりTVがお得になる!
  • キャッシュバックキャンペーンが魅力的!

ぷらら光では、次世代通信技術IPoE方式を採用しており、高速化を実現しています。

 ぷらら光とひかりTVをセットにすると、ひかりTVが月額990円(税込)となり通常よりも大幅割引となりお得です。

新規申し込みや転用などによるキャッシュバックキャンペーンも実施されており、数万円単位となるためお得にぷらら光の契約ができます。

便利に使えるオプションサービスも充実しているため、チェックしておきましょう。
月額料金(税込)
  • 戸建て(ホームタイプ):5,280円
  • 集合住宅(マンションタイプ):3,960円
最大通信速度 最大1Gbps
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 なし

出典:https://www.plala.or.jp/p-hikari/

So-net光プラス

So-net光プラス

おすすめポイント
  • 次世代通信方式v6プラスに対応!
  • セキュリティが永年無料!
  • 割引適用で月額料金を大幅に抑えられる!

次世代通信方式v6プラスに対応していることにより、安定した通信とスピードを実現します。

 ウイルス対策ソフトである「S-SAFE」が永年無料で使えるため、安心してインターネットを楽しめる点は利用者にとってメリットです。

So-net光プラス月額割引やauスマートバリューを適用することで、月額料金は大幅に割引されます。お得に快適なインターネットを楽しむため、ぜひチェックしておきましょう。

新規・転用のキャッシュバックキャンペーンにも注目です。
月額料金(税込)
  • 戸建て:6,138円~
  • 集合住宅:4,928円~
最大通信速度 最大1Gbps
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間

出典:https://so-sale.jp/so-net/

eo光

eoひかり

おすすめポイント
  • 独自の光ファイバーケーブルで通信速度が安定!
  • 使い続けるほど料金が安くなる!
  • ネットのみなら低価格で利用可能!

eo光では、独自の光ファイバーケーブルを使っているため、通信品質にばらつきのない安定した快適なネットを楽しめます。

 継続利用割引の長割が適用され、利用開始3年目から月額料金が5%オフ、6年目以降は10%オフになるため使い続けるほどお得です。

ネットのみの契約であれば最大1年間月額3,248円(税込)から利用できるため、通信費を抑えたい人はチェックしておきましょう。

LaLa Callアプリを使えば、スマホの通話料も安くなります。
月額料金(税込)
  • 3,248円(ネットのみ)
  • 3,562円(ネット+電話・ネット+電話+テレビ※地デジ・BSコース)
  • 4,062円(ネット+電話+テレビ※スマートベーシック)
最大通信速度 最大1Gbps(コースにより最大5Gbps~最大概ね10Gbps)
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間

出典:https://eonet.jp/

GMOとくとくBB(GMO光アクセス)

GMOとくとくBB

おすすめポイント
  • シンプルに安くて速い!
  • 次世代技術のv6プラスを採用!
  • 全国で利用可能!

料金プランはシンプルで、戸建て月額4,928円(税込)・マンション月額3,883円(税込)と比較的安い料金で提供しています。

 料金が安いうえに次世代技術のv6プラスを採用しており、大容量コンテンツもサクサク繋がる快適性が魅力です。

NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光と、GMOとくとくBBのプロバイダ-サービスをまとめたサービスになるため全国で利用できます。

スマホとセットでなくても、お得な料金設定となっている点は大変魅力的です。
月額料金(税込)
  • ファミリー(戸建て):4,928円
  • マンション:3,883円
最大通信速度 最大1Gbps
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間

出典:https://gmobb.jp/service/gmohikari/

【料金比較】おすすめ光回線ランキング

ここまでに紹介した光回線のうち、戸建てタイプの料金をもとに安い光回線を上位としてランキングを作成しています。ぜひ、申し込み先を決める際の参考にしてみてください。

※2021年10月21日時点の料金
※割引等は適用せず、契約初年度の料金をもとに比較しています

1eo光

eoひかり

ネットのみであれば月額3,248円(税込)で利用できるため、安い光回線Wi-Fiを探している人は要チェックです。

その他にも、ネット+電話やテレビなどのプランもあるため、あわせて料金を把握しておきましょう。

月額料金(税込)
  • 3,248円(ネットのみ)
  • 3,562円(ネット+電話・ネット+電話+テレビ※地デジ・BSコース)
  • 4,062円(ネット+電話+テレビ※スマートベーシック)
最大通信速度 最大1Gbps(コースにより最大5Gbps~最大概ね10Gbps)
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間

出典:https://eonet.jp/

2GMOとくとくBB(GMO光アクセス)

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(GMO光アクセス)は、月額4,928円(税込)で利用できます。スマホとのセット割などがないうえで手頃な料金設定となり、シンプルな体系がおすすめの理由です。

月額料金(税込)
  • ファミリー(戸建て):4,928円
  • マンション:3,883円
最大通信速度 最大1Gbps
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間

出典:https://gmobb.jp/

3NURO光

NURO光

NURO光G2Tプランは、月額5,200円(税込)で利用できます。1分でわかるぴったりなプランを診断できるサービスがあるため、ぜひチェックしてみましょう。

月額料金(税込)
  • NURO光G2Tプラン:5,200円
  • NURO光G2Dプラン:5,700円
  • NURO光G2プラン:7,836円
最大通信速度 最大2Gbps
月間最大通信容量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年間・3年間・期間なし

出典:https://www.nuro.jp/hikari/

安い光回線Wi-Fiの選び方

安い光回線Wi-Fiの選び方

使用しているキャリアで選ぶ

光回線Wi-Fiは、スマホとのセット割でお得になります。多くの光回線Wi-Fiで実施されており、指定キャリアのスマホとセットで使えば毎月の使用料金が割引されるという内容です。

 割引は永年続くという魅力的な内容になっている場合があるため、毎月の固定費となるスマホ代を抑えられれば節約にも繋がります。

単月で見ると大きい割引には感じなくとも、長い目で見るといかにお得かを理解できるため、シミュレーションをしてみるにもおすすめです。

キャンペーン(キャッシュバック)で選ぶ

安い光回線Wi-Fiの選び方

各光回線Wi-Fiではキャッシュバックや割引等のキャンペーンを開催している場合は少なくありません。

はじめて契約する人限定や乗り換え限定、その他に所定の条件を設けている場合が多いため、事前にチェックしておきましょう。

光回線Wi-Fiを利用する際の工事費サポートなどを受けられるため、キャンペーン情報はしっかり確認しておくことをおすすめします。

契約期間(3年or2年)トータルの料金を計算して比較する

光回線Wi-Fiは、契約期間が設定されています。多くは3年もしくは2年となっているため、指定された契約期間トータルでどれだけの料金がかかるかを計算し各社を比較しましょう。

初年度が安く、2年目以降は値上がりするといった光回線Wi-Fiもあるためご注意ください。

安い光回線Wi-Fiを選ぶ際の注意点とは?

安い光回線Wi-Fiを選ぶ際の注意点とは?

安い光回線Wi-Fiを選ぶ際は、長い目で見て料金がいくらになるかを確認することが重要です。

 1年目は安くても2年目から月額料金が高くなった場合、契約期間の兼ね合いからトータル的に見ると他社より高かったという可能性はゼロではありません。

また、光回線Wi-Fiを利用するには、月額料金の他に事務手数料や工事費など、さまざまな費用がかかってきます。

キャンペーン等でいかに費用を軽減できるかという点を、契約する際は忘れないようにチェックしておきましょう。

よくある質問

おすすめの安い光回線Wi-Fiは?
auひかり・Softbank光・NURO光・eo光などが挙げられます。スマホとのセット割でお得になる光回線Wi-Fiもあるため、ぜひチェックしておきましょう。

また、キャッシュバックキャンペーン等もうまく活用することで、お得な料金で契約できます。

そもそも光回線Wi-Fiとは?
光回線Wi-Fiとは、光ファイバーを利用しているインターネット回線のことです。電話回線を利用していた従来のものとは異なり、高速通信を可能にしています。
光回線Wi-Fiのメリットは?
最大のメリットは、高速通信によりインターネット利用が快適になることです。今ではインターネットは生活において欠かせないため、いかにスムーズに操作できるかが重要になります。

また、でんわやテレビ、スマホをセットで申し込むと料金が安くなる点もメリットです。

光回線Wi-Fiのデメリットは?
光回線Wi-Fiを利用するには、開通工事をしなければいけません。そのため、申し込みをしてから工事完了までは、インターネットが使えない点はデメリットと言えるでしょう。
光回線Wi-Fiの選び方は?
光回線Wi-Fiはスマホとのセット割でお得になるケースが少なくありません。そのため、使用しているキャリアによって割引が受けられる光回線Wi-Fiを選ぶという方法があります。

また、キャッシュバック等のキャンペーンを実施しているところを選ぶのもおすすめです。短いスパンでなく、契約期間をトータル的に考えて、いかに料金が安いかをチェックすることも選び方として重要になります。

なお、居住地が通信可能エリアに該当しているか否かも要チェックです。

光回線Wi-Fiを選ぶ際の注意点は?
月額料金以外に、工事費や事務手数料など、どれだけ費用がかかるかは事前に把握しておきましょう。

また、初年度が安くても2年目以降から料金が高くなる場合もゼロではないため、長い目でみてどれだけの料金がかかってくるかを比較することが重要です。

引っ越し先で光回線Wi-Fiを利用する際はどうする?
引っ越しをする際は、移転手続きをすれば解約違約金の支払いが不要となります。また、各社で移転工事費無料のキャンペーンを実施している場合もあるため、事前にチェックしておきましょう。

まとめ

この記事では、人気の安いおすすめ光回線Wi-Fiを7選ピックアップして特徴を紹介し、選び方についても解説しました。

安い光回線Wi-Fiを選ぶうえで、スマホとのセット割やキャンペーンなど、少しでもお得になるサービスを提供しているかチェックしておきましょう。

各社でさまざまな割引サービスや特典があるため、自身のライフスタイルと照らし合わせ、使い勝手が良いかつ毎月の負担を軽減しつつ快適なネット環境が整う光回線Wi-Fiを選びましょう。

光回線Wi-Fiを選ぶ場合は、料金に加えて居住地が通信可能エリアに該当しているかも要チェックです。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事