【2社比較】コーヒー機能付きウォーターサーバーを徹底解説!

コーヒー機能付きのウォーターサーバーがあるのをご存知でしょうか?コーヒーメーカーとウォーターサーバーが1台にまとまっていて非常に便利です。

本記事では、コーヒー機能付きのウォーターサーバーを2つ紹介します。おすすめのサーバーはどちらか料金や使いやすさなど徹底比較しました。

コーヒー機能付きウォーターサーバーのメリットについても解説しています。ぜひ最後までご覧ください。

記事の後半には、ハンドドリップ派の方にもおすすめのウォーターサーバーを紹介していますよ。

コーヒー機能付きウォーターサーバー2選

早速、コーヒー機能付きのウォーターサーバーを2つ紹介します。現在販売されているコーヒー機能付きサーバーは下記2つしかありません。

コーヒーサーバーの導入を考えている方は、ぜひそれぞれの特徴をしっかり把握してくださいね。

フレシャス「Slat+Cafe」(スラットカフェ)

スラットカフェ

水の種類 天然水
水代 1,627円(9.3L・税込)
サーバーレンタル代 無料
※前月に3箱以上の注文要
サーバーのサイズ 幅:290mm×奥行:350mm×高さ:1,110mm
主な機能
  • ボトル下置き
  • チャイルドロック
  • エコモード
  • リヒートモード
  • 静音設計
温水温度 80〜85℃
配送地域 全国
※沖縄、離島など一部を除く
配送料 無料
ボトルタイプ ワンウェイ方式
注文ノルマ 3箱(9.3L×6本)以上/月
※ノルマ未達時は、990円(税込)/月のサーバーレンタル代が発生

参照:https://www.frecious.jp/

特徴①:富士の天然水を使用

スラットカフェは、フレシャスのウォーターサーバーです。水は富士で採水された天然水を採用しています。

優しい味わいが特徴の天然水です。

おいしい天然水を使うことで、よりコーヒーの味も際立ちます。ウォーターサーバーとして利用する場合でも、おいしい水の方が水分補給する意欲が湧くでしょう。

特徴②UCCドリップポッドや市販のコーヒー豆が使える

カフェ機能で抽出できるコーヒーは2通りです。

コーヒー抽出の方法
  • 専用UCCドリップポッド
  • 市販のコーヒー豆(粉)

専用のUCCドリップポッドは、全14種類あり、7種類をフレシャス会員特別価格で購入できます。会員特別価格でお得になるのは嬉しい特典だと言えます。

市販のコーヒー豆も使えるので、お気に入りのコーヒー豆を使うことも可能です。

コーヒー豆によっては、ドリップポッドより価格を抑えることもできますよ。

特徴③:スタイリッシュなデザイン

デザイン性にも優れており、グッドデザイン賞キッズデザイン賞など価値の高い賞を受賞しています。

ボトルが外から見えないので、ウォーターサーバー感がありません。

チャイルドロックやボトル下置き、エコモードなど機能面も充実しており使いやすさでも優れています

フレシャス公式サイトより

アクアクララ「AQUA WITH」(アクアウィズ)

アクアウィズ

水の種類 RO水
水代 1,404円(12L・税込)
※2年割プランの場合
サーバーレンタル代 無料
※別途「あんしんサポート料」が2,200円(税込)
サーバーのサイズ (幅)320mm (奥)320mm (高)1,335〜1,344mm
※高さは搭載するコーヒーマシンによって変動
主な機能
  • チャイルドロック
  • ECOモード
  • HOT BOOSTER(加熱)
  • UV除菌ランプ
  • SIAA/SEK抗菌マーク認証
温水温度 85〜95℃
配送地域 全国
※離島、一部地域を除く
配送料 無料
ボトルタイプ リターナブル方式
注文ノルマ なし

参照:https://www.aquaclara.co.jp/

特徴①:クセのないRO水

アクアウィズは、アクアクララのウォーターサーバーです。水はRO水を使用しています。

RO水なので、クセがなくコーヒーにもよく合いますよ。

ウォーターサーバーとして利用する際にも、安全なので赤ちゃんのミルクにも安心して使えます

特徴②:搭載可能なコーヒーマシンは2種類

ネスカフェのコーヒーマシン2種類のうち下記のどちらかを搭載可能です。

搭載可能のコーヒーマシン
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50
  • ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ アイ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50はインスタントコーヒーを手軽に楽しめるコーヒーメーカーです。価格を安く抑えたい方に向いているでしょう。

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ アイは、カプセルタイプのコーヒーメーカーです。カプセルの種類も豊富なので、様々な味のコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

コーヒーを使うにはネスレ定期便の申し込みが必要なので、その点はしっかりと把握しておきましょう。

スラットカフェとアクアウィズはどっちがおすすめ?

コーヒー機能付きウォーターサーバーとして、スラットカフェとアクアウィズの紹介をしてきました。結局のところ、どちらがおすすめなのでしょうか?

ここからは、以下の様々な観点でスラットカフェとアクアウィズを比較していきます。

比較の項目
  • 料金の安さ
  • 水のおいしさ
  • サーバーの使いやすさ
  • デザイン

料金が安いのは?

スラットカフェとアクアウィズはどっちがおすすめ?

まずは、料金で比較してみます。スラットカフェとアクアウィズの料金目安を表でまとめました。

サーバー スラットカフェ アクアウィズ
水代 4,881円
※9.3L×3本
2,808円
※12L×2本
サーバーレンタル代 無料 2,200円
※名目はあんしんサポート料
配送料 無料 無料
月額目安 4,881円 5,008円

※記載の金額は全て税込金額
※スラットカフェの水代は最低ノルマの2ヶ月で3箱(スキップ使用時)注文時の値段
※別途、電気代とコーヒー代がかかる

月の消費量を24L程度で計算すると、若干ですがスラットカフェの方が安いです。

アクアクララは注文ノルマがないので、水の消費量が少ない場合はコストも安くなります。

水がおいしいのは?

スラットカフェとアクアウィズはどっちがおすすめ?

どちらの水がおいしいかに関しては、個人差があるので比較は難しいです。大きく違うのは、スラットカフェが天然水アクアウィズがRO水という点です。

水に関しては、好みやウォーターサーバーとしての用途も含めて考えましょう。

使いやすいのは?

サーバーとしての使いやすさも長く使っていく上では大事です。それぞれの主な機能と特徴をまとめました。

サーバー スラットカフェ アクアウィズ
配送 宅配業者 自社
配送時間指定 ×
配送可能曜日 全日 月〜金曜日
※土曜は地域により異なる
ボトルタイプ ワンウェイ リターナブル
ボトル置き場 下置き 下置き
省エネ機能
チャイルドロック
再加熱機能

サーバーの基本機能はどちらもあまり変わりません。配送に関しては宅配業者が配達するスラットカフェの方が柔軟です。

アクアウィズは「留守置きサービス」があるので、不在時でも配送は可能です。

デザインが良いのは?

スラットカフェとアクアウィズはどっちがおすすめ?

デザイン性が高いと言われているのは、スラットカフェです。スタイリッシュなデザインでホワイトとブラックの2色があります。

アクアウィズのデザインが悪いわけではありません。見た目でコーヒーメーカーとすぐにわかるのはアクアウィズでしょう。

スラットカフェはどんな部屋にも合わせやすいのが特徴です。

コーヒー機能付きウォーターサーバーの4つのメリット

コーヒー機能付きウォーターサーバーの主なメリット4つを詳しく解説していきます。

4つのメリット
  1. いつでもすぐに本格コーヒーが楽しめる
  2. カフェやコンビニのコーヒーより安い
  3. おいしい水でコーヒーを入れられる
  4. コーヒー器具が必要ない

メリットに共感できれば、導入を検討してみましょう。

メリット①いつでもすぐに本格コーヒーが楽しめる

コーヒー機能付きウォーターサーバーの4つのメリット

スイッチ1つでコーヒーが淹れられるので時短にもなります。朝の忙しい時間帯でも、手早くコーヒーを淹れられるのは大きなメリットです。

カフェやコンビニが家の近くにない方からしても、いつでもコーヒーを楽しめるのはありがたいです。

メリット②カフェやコンビニのコーヒーより安い

カフェやコンビニでコーヒーを買ってる方は、コスト削減にも役立ちます。1杯当たりの値段を比較してみました。

スラットカフェ 63円〜
アクアウィズ(バリスタ) 13円〜
アクアウィズ(ドルチェグスト) 52円〜
コンビニコーヒー 100円〜
カフェ 220円〜

※金額は全て税込金額
※コンビニ、カフェは全国チェーン店が対象

アクアウィズ(バリスタ)は、1杯13円〜と破格の安さです。カプセルタイプのアクアウィズ(ドルチェグスト)やスラットカフェでも、1杯50〜60円台です。

コンビニやカフェチェーンのコーヒーより遥かに安いのがわかります。

毎日コーヒーを買っている方は、金額的にも導入するメリットは大きいですね。

メリット③おいしい水でコーヒーを入れられる

コーヒー機能付きウォーターサーバーの4つのメリット

使用する水は、天然水やRO水など各社の品質基準をクリアした高品質の水です。おいしい水でコーヒーを淹れられるので、コーヒーの味もおいしさが増すでしょう。

サーバーの温水温度もコーヒーを淹れるのに適した温度になっています。おいしいコーヒーを淹れるための条件が揃っていると言えます。

一般的に、コーヒーを淹れる適温は80〜95℃と言われています。

メリット④コーヒー器具が必要ない

必要なのはサーバーとカプセルまたはコーヒー豆(粉)だけです。その他の器具がいらないので、家の物を減らせるのも利点です。

コーヒーを淹れるのにも意外と器具が必要です。揃える手間も省けますね。

ハンドドリップコーヒーなら通常のウォーターサーバーで

ハンドドリップコーヒーなら通常のウォーターサーバーで

この記事をご覧の方の中には、カプセルではなくハンドドリップでコーヒーを淹れたいと考える方もいるでしょう。

 ハンドドリップでコーヒーを淹れたい方は、通常のウォーターサーバーがおすすめです。

水道水ではなく、ウォーターサーバーの高品質な水でコーヒーの味を引き出しましょう。

ハンドドリップ派の方は、コーヒーに強いこだわりを持っている方が多いのではないでしょうか?そのような方は、コーヒー豆や器具を厳選して、淹れ方も勉強している方も多いです。

ハンドドリップなら、淹れ方を調節できるというメリットもありますね。

ハンドドリップコーヒーにおすすめのウォーターサーバー3選

ここからは、ハンドドリップ派の方におすすめのウォーターサーバーを3つ紹介します。

紹介するのは全て天然水のウォーターサーバーです。そのまま水で飲んでもおいしいですよ。

プレミアムウォーター

プレミアムウォータースクショ

プレミアムウォーターは、ウォーターサーバーシェアNo.1に輝いた実績があります。特徴は天然水に非加熱処理を施している点です。非加熱処理により口当たりの良さやまろやかさを残しています。

サーバーは全部で6種類あります。デザイン家電メーカーとコラボした機種やコンパクトな卓上タイプなど様々です。

サーバーレンタル代や配送料は無料のため、かかる費用は水代だけなのもユーザーにとっては嬉しいです。

 ※日本マーケティングリサーチ機構調べ

水の種類 天然水
水代 3,974円(12L×2本・税込)
※PREMIUM3年パック契約時
サーバーレンタル代 無料
※一部サーバーは有料
配送地域 全国
※離島など一部を除く
配送料 無料
※一部地域を除く
注文ノルマ 1ヶ月当たり1箱(12L×2本)

参照:https://premium-water.net/

コスモウォーター

コスモウォーター

コスモウォーターは、採水から48時間以内に出荷している天然水の鮮度の高さが特徴です。水が新鮮なので、おいしいコーヒーを淹れられます。

サーバーの使いやすさにも定評があります。足元でのボトル交換や3タイプのチャイルドロック、内部クリーンシステムなどの機能を兼ね備えています。

デザイン性も高いので、部屋のインテリアとしても役立ちますよ。
水の種類 天然水
水代 4,104円(12L×2本・税込)
サーバーレンタル代 無料
※smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合は、初回に限定カラー2,200円(税込)がかかります。
配送地域 全国
※沖縄、離島など一部を除く
配送料 無料
※北海道を除く
注文ノルマ 1ヶ月当たり1箱(12L×2本)

参照:https://www.cosmowater.com/

信濃湧水

信濃湧水

信濃湧水はコスパに優れたウォーターサーバーです。11.4Lの水ボトル1,620円(税込)は天然水としては非常に安いです。

注文ノルマも3ヶ月でボトル4本なので厳しくありません。そのため、水の消費量が少ない方にもおすすめできる商品です。

水は硬度が低い超軟水。コーヒーの味をしっかりと引き立ててくれます。
水の種類 天然水
水代 1,620円(11.4L・税込)
サーバーレンタル代 無料
※一部サーバーは有料
配送地域 全国
※沖縄、離島など一部を除く
配送料 無料
※一部地域を除く
注文ノルマ 3ヶ月当たり2箱(11.4L×4本)

参照:https://shinanoyusui.jp/

【よくある質問】お茶は飲める?入れ方は簡単?

コーヒー機能付きウォーターサーバーでお茶は飲めますか?
お茶も飲めます。スラットカフェとアクアウィズはどちらもお茶のカプセルがあるので注文しましょう。もちろん、通常の温水機能を使ってお茶を入れることもできます。
コーヒー機能付きウォーターサーバーでコーヒーを入れるのは簡単ですか?
カプセルをセットしてボタンを押すだけなので、ハンドドリップコーヒーよりも簡単に淹れられます。淹れる時間も短いので、時短にもなります。
コーヒー機能付きウォーターサーバーでアイスコーヒーは飲めますか?
アイスコーヒーも作れます。アイスコーヒー専用のカプセル利用湯量の調節をしてください。
コーヒー機能付きウォーターサーバーの電気代は高いですか?
スラットカフェとアクアウィズともに省エネモードがあります。使わない時は省エネモードにすることで、一般のウォーターサーバーよりも電気代を削減できます。
コーヒー機能付きウォーターサーバーを購入することはできますか?
スラットカフェであれば購入可能です。スラットカフェはレンタルと購入どちらもできるので、用途に合わせて選びましょう。アクアウィズはレンタルのみとなっています。
自宅で使っているドルチェグストやバリスタをアクアウィズに搭載できますか?
現在使っているものをアクアウィズに搭載することはできません。新規のコーヒーマシンを搭載することになります。
アクアウィズはネスレ定期便だけ解約できますか?
ネスレ定期便だけの解約は可能です。コーヒー機能が必要なくなった時は、ネスレ定期便だけ解約してウォーターサーバーとして利用できます。

まとめ

コーヒー機能付きウォーターサーバーは、ウォーターサーバーとコーヒーメーカーが一体になった1台2役の機能があります。

水とコーヒーをよく飲む方は、導入すると便利さをより実感できるでしょう。

導入すればカフェ代の節約にもなるので、家計の見直しを考えている方にもおすすめです。選ぶ際には、コストや水の種類、飲めるコーヒーの種類、サーバーのデザインなどを総合的に判断しましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事