育毛剤は効果ないの?効果が出やすい使い方や有効成分など解説

育毛剤には髪の健康を保つための有効成分が含まれており、正しく使用すればハリ・コシのある髪を目指せます。ところが、同じ育毛剤を使っても効果の感じ方は人によって違います。

そこで本記事では、育毛剤の有効成分について効果やより効果を高める使い方を紹介します。また、なぜ「効果なし」という意見があるかについても解説します。

育毛剤で失敗したことがある人にも役立つので、ぜひ参考にしてくださいね。

※本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状やそれに対する治療法等につきましては、必ず医師に相談していただきますようお願いいたします。また、本記事内の薬効等の記載は、全て公式ページまたは医師の執筆・監修した記事を出典として用いております。

育毛剤は効果がないの?

育毛剤の効果として期待できるのは「現在生えている髪を育てること」です。ここでは育毛剤の効果についてさらに深掘りしていきましょう。

出典:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/ikumouzaikoka2011/

育毛剤を使う目的

育毛剤に効果はある?

まず、育毛剤を使う目的を確認する必要があります。違う目的で使ってしまうと、効果がなかったと感じてしまう可能性が高いです。

 育毛剤は「今ある髪の毛」を健康にする目的で使用する必要があります。

育毛剤を薄くなった部分の髪が生えてくる目的で使用しても、効果を感じられません。新しい髪が生えてくることを望む場合は、薄毛治療のための「発毛剤」を使う必要があります。

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤 発毛剤
分類 医薬部外品 医薬品
目的
  • 抜け毛予防
  • 健康的な髪にする
  • 薄毛の治療
  • 新しい髪の発毛
効果
  • 頭皮の血行を良くする
  • 頭皮に栄養を与える
  • 頭皮トラブルの予防
  • ヘアサイクルの乱れを正常にする
  • 髪を新しく生やす
  • 髪を定着させる
使う人 健常な方 壮年性脱毛症の方

参照:https://scalp-d.angfa-store.jp/column/difference/

育毛剤はあくまでも「今ある髪の毛」に対しての効果が期待できるものなので、頭皮環境を改善できても、今生えていない髪の毛には効果を発揮できません。

抜け毛予防や髪の健康維持という目的で育毛剤を使えば、効果を感じられる可能性が高いと言えるでしょう。

育毛剤の効果が出る期間は?

育毛剤に効果はある?

育毛剤に効果があると言っても「髪が抜けにくなった」「髪にハリやコシがでるようになった」と感じられるまでには時間がかかります。

 実際に効果がでるまでの期間は「3ヶ月〜半年」はかかると思っていたほうが良いでしょう。

新しく髪が生えるまでのヘアサイクルは、人によって違いがあります。しかし、半年間は毎日使い続けないと効果を実感するのは難しいです。

参照:https://529270.com/blog/ikumou/478

時間をかけて効果が分かるケースがほとんどなので、気長に待つのが良いでしょう。

育毛剤に含まれている効果的な成分

育毛剤に含まれている効果的な成分

育毛剤に含まれる有効成分は、主に以下の3つの効果に分けられます。

育毛剤の効果3種類
  1. 髪の成長を促す
  2. 髪が抜けることを予防する
  3. 頭皮トラブルの改善

参照:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/ikumouzaikoka2011/

目的に合った成分が入った育毛剤を選べば、期待した効果を実感しやすくなります。そこでここでは、3つの効果が期待できる有効成分について、それぞれくわしく紹介します。

1髪の成長を促す

血行が良くなると、頭皮の毛細血管から栄養が髪に行き渡るようになります。

 通り道の環境を良くして髪に必要な栄養素が届くようになれば、髪の健やかな成長につながります。

また、栄養を受け取っているのは毛根組織内にある「毛母細胞」です。そのため、毛母細胞の働きを良くすれば、毛細血管を通して届けられた栄養をより摂れるようになります。

「血行促進」や「毛母細胞の活性化」に効果がある主な成分を、以下の表にまとめましたのでご参照ください。

血行促進
  • t-フラバノン
  • ステモキシジン
  • パントテニールエチルエーテル
  • アデノシン
  • ペンタデカン酸グリセリド
  • 塩化カルプロニウム
毛母細胞の活性化
  • L-アルギニン
  • ナイアシンアミド
  • イチョウ葉エキス
  • カプサイシン
  • センブリエキス
  • 酢酸DL-α-トコフェロール
  • D-パントテニルアルコール

参照:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/ikumouzaikoka2011/
参照:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/howtochooseatstore_2103/

2髪が抜けることを予防

育毛剤に含まれている効果的な成分

抜け毛が多くなってる原因は、男性ホルモンの影響が考えられます。「テストステロン」という男性ホルモンが活性化すると「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化し、髪に悪影響を及ぼします。

 DHTは毛母細胞の働きを低下させます。毛母細胞が弱くなれば必要な栄養素を受け取ってくれないため、髪が抜けやすくなるのです。

抜け毛を予防する効果が期待できる主な成分としては、以下のものです。

抜け毛を予防する有効成分
  • ノコギリヤシ
  • ビオチン
  • ヒオウギエキス
  • 冬虫夏草エキス
  • オレアノール酸
  • L-リシン塩酸塩
  • キャピシル

参照:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/ikumouzaikoka2011/

3頭皮トラブルの改善

育毛剤に含まれている効果的な成分

頭皮に「フケやかゆみ」「頭皮の乾燥」などのトラブルがあれば、健康的な髪は育ちません。

 頭皮の状態を良くするために必要なことは「保湿」「余計な皮脂を抑える」「炎症を抑える」の3つです。

これら3つのことに有効な主な成分を、以下の表にまとめました。

保湿
  • トレハロース
  • アルギニン
  • アセチルグルコミンサン
  • 加水分解シルク
  • ココナッツオイル
  • アロエエキス
皮脂を抑える
  • アスコルビン酸
  • ドクダミエキス
  • カシュウ
  • イソフラボン
炎症を抑える
  • ナイアシンアミド
  • ビワ葉エキス
  • トウキエキス
  • 酸化亜鉛
  • オウゴンエキス

参照:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/ikumouzaikoka2011/
参照:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/howtochooseatstore_2103/

自分の目的にあった成分が配合されている育毛剤を選ぶと良いでしょう。

育毛剤の効果を実感しやすい人の特徴

育毛剤に含まれている効果的な成分

どのような人が育毛剤を使うと効果を実感できるのでしょうか。育毛剤の使用がおすすめの人の特徴は、以下の通りです。

育毛剤がおすすめの人
  • 髪のボリュームが気になる
  • ハリやコシが低下している
  • 今ある髪を大切に育てたい
  • 抜け毛を予防したい
  • フケやかゆみなど頭皮環境のトラブルを予防したい
  • 髪の毛を太くしたい

参照:https://scalp-d.angfa-store.jp/column/difference/
参照:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/ikumouzaikoka2011/

今ある髪を守りつ頭皮環境を改善したいなら「育毛剤」がおすすめです。

育毛剤の効果を高める方法

発毛剤の効果を高める方法としては、主に「頭皮マッサージをする」「毎日継続して長期間使用する」「スカルプシャンプーと一緒に使う」などがあります。

頭皮マッサージ

育毛剤に副作用はある?

頭皮マッサージをした後に育毛剤をつけると効果的です。マッサージをすれば頭皮を柔らかくして血流促進にもなります。

例えば、頭皮を持ち上げるようなイメージで、側頭部を手のひらや指の腹を使って動かすのも一つのやり方です。また、前頭部や後頭部も側頭部同様に動かしましょう。

参照:https://www.mens-svenson.net/kamikoto/aga/basicknowledge/how-to-choose-and-use-hair-tonic/

心地良い刺激はリラックス効果もあるのでおすすめです。

毎日継続して長期間使用する

育毛剤の効果を感じるには、少なくとも3ヶ月〜半年はかかります。

ヘアサイクルの中には、2〜3ヶ月間の「休止期」があります。「休止期」に入っていた毛が完全に抜け、通常のサイクルに戻る期間は、正常な場合でも3ヶ月ほどかかるといわれています。

 早い人でも3ヶ月以上は使い続けないと効果を実感できません。

即効性はないので、毎日継続して長期間使い続ける必要があるでしょう。

参照:https://www.mens-svenson.net/kamikoto/aga/basicknowledge/how-to-choose-and-use-hair-tonic/

頭皮トラブルがなければ、少なくとも半年は同じ商品を使い続けて様子をみる必要があります。

スカルプシャンプーと一緒に使う

育毛剤に副作用はある?

スカルプシャンプーには、頭皮の健康を保つ働きがあります。頭皮に必要な皮脂を残しながら汚れをしっかり落としてくれたり、保湿効果があったりと、頭皮環境を良くしてくれます。

 スカルプシャンプーを使うと、頭皮に育毛剤の成分がより浸透しやすくなると言えます。

頭皮の汚れをしっかりと落としてから育毛剤を使えば、より効果を得やすくなるでしょう。

参照:https://vitabrid.co.jp/articles/hair/howtochooseatstore_2103/

同じメーカーが発売している育毛剤とスカルプシャンプーもあります。併用をすすめているメーカーのものであれば、より高い効果を期待できるでしょう。

育毛剤の効果がないと感じるのはなぜ?

頭皮の健康を維持する目的で使えば、育毛剤の効果を感じられる人は多いです。ところが、「育毛剤には効果がない」という声もあります。考えられる理由は、以下の3つです。

効果がないと感じる理由
  • 目的を間違っている
  • すぐに止めてしまった
  • 育毛剤の成分が目的に合っていない

目的を間違っている

育毛剤はあくまでも「今生えている髪」に対して効果を発揮するものです。しかし「育毛剤は薄毛の人が使えば髪が生えてくる」と勘違いをしている人も少なからずいます。

 育毛剤と発毛剤を混同していると、思うような効果が得られず「育毛剤は効果なし」と思ってしまいます。

育毛剤は「健康な髪のため」発毛剤は「薄毛治療のため」にあり、使用目的が違います。

参照:https://scalp-d.angfa-store.jp/column/difference/

使用する目的を理解して育毛剤を使うようにしましょう。

すぐに止めてしまった

育毛剤には即効性はないため、半年程度は毎日使い続ける必要があります。しかし、数週間から1ヶ月ほどで効果を感じられると思っていた場合には、「育毛剤の効果を感じられなかった」と判断してしまうでしょう。

 ヘアサイクルの関係上、育毛剤の効果を実感できるようになるまでには、最短でも3ヶ月ほどかかります。

「育毛剤を1本使い切ったのに効果が得られない」と考えるのではなく、毎日継続して長期間使い続けることで効果を実感できるものと認識しておくのが良いでしょう。

参照:https://529270.com/blog/ikumou/478

できれば半年は続けてみて効果を確かめるようにしてください。

育毛剤の成分が目的に合っていない

育毛剤には「髪の成長を促す」「抜け毛予防」「頭皮トラブルの改善」など、目的によって含まれる成分が違います。

 目的に合っていない成分が入っている育毛剤を使えば、期待の効果は現れにくいでしょう。

頭皮環境が脂っぽい人と乾燥している人では、同じ育毛剤を使ったとしても、同じだけの効果が出るとは言えません。

参照:https://529270.com/blog/ikumou/345

育毛剤の成分をチェックして目的に合った商品を選ぶようにしてください。

おすすめ育毛剤3選

ポリピュアEX

ポリピュアEX

おすすめポイント
  • 定期コースならずっと1,000円(税込)割引、送料無料、サイクル変更OK
  • 初回購入限定で45日間全額返金保証制度
  • 毛根へ直接アプローチする「バイオポリリン酸」は従来品よりさらに30%増量

ポリピュアEXは、育毛・養毛剤ランキング※1・総合男性ランキング※2で第1位を獲得している育毛剤です。モンドセレクションは9年連続金賞※3と品質も良いことがうかがえます。

 定期コースならずっと1,000円(税込)割引かつ送料無料で続けられるのでお得です。

育毛・発毛促進効果が認められ、成長期の髪をサポートする「バイオポリリン酸」※4が従来品よりさらに30%増量され、毛根に直接アプローチしてくれます。

初回限定で2回分のスカルプシャンプーが無料でもらえます。
分類 医薬部外品
内容量 120ml
通常価格(税込) 7,800円(送料別)
定期購入(税込) 6,800円
(送料無料)
※クレジットカードでの購入の場合
返金保証 45日間
※初回購入時限定

出典:https://529270.com/
※1 楽天週間ランキング 集計期間:2018年3月19日~3月25日 定期購入
※2 楽天デイリーランキング 集計期間:2017年4月25日 定期購入
※3 https://www.monde-selection.com/ja/product/medical-polypure-ex/
※4 酵母エキス(1):保湿

イクオス EXプラス

イクオス EXプラス

おすすめポイント
  • 定期コースなら初回550円(税込)割引、90日間返金保証付き&育毛情報冊子プレゼント
  • 2回目以降もずっと7,128円(税込)・送料無料で購入可能
  • 育毛業界No.1の有効成分数と全成分数を誇る124種類のこだわり成分が配合

イクオス EXプラスは、モンドセレクションを4年連続※5獲得、有効成分数と全成分数は育毛業界No.1※6を誇っている育毛剤です。

 定期コースなら、初回特別価格7,678円(税込)で購入できます。1本使い切っても90日間の返金保証が受けられるので安心です。

124種類のこだわり成分が配合されており、頭皮の保湿・頭皮環境を整えてくれます。

2回目以降もずっと7,128円(税込)・送料無料で購入できるので、お得に利用しましょう。
分類 医薬部外品
内容量 120ml
通常価格(税込) 12,800円(送料別)
定期購入(税込) 初回:6,578円
2回目以降:7,078円
(送料別)
返金保証 90日間
※定期購入商品の
初回購入時限定

※出典:https://iqos-official.jp/
※5 https://www.monde-selection.com/ja/product/chapup-shampoo-02-version-2020/
※6 日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2019年7月1日〜2019年8月2日_実績調査

薬用毛髪力 イノベート

薬用毛髪力 イノベート

おすすめポイント
  • 頭皮に優しいクッションノズルを採用
  • 香りが気にならない無香料
  • 血行促進成分「ビタミンE誘導体」が、毛根の血流を改善

薬用毛髪力 イノベートは、血行促進成分「ビタミンE誘導体」が毛根の血流を改善して、髪の成長に必要な栄養をしっかり毛根に届けてくれる育毛剤です。

 頭皮に優しいクッションノズルを採用しているので、敏感肌の方も安心して塗布可能です。

発毛促進シグナルを増幅される「サイトプリン」と、発毛エネルギーを供給させる「ペンタデカン」が、タンパク質レベルで発毛を促してくれます。

無香料なので、香りが気になりません。
分類 医薬部外品
内容量 200ml
通常価格(税込) 4,500円(税込)※Amazon価格
定期購入(税込) なし(市販品)
返金保証 なし

出典:https://www.lion.co.jp/ja/products/317

育毛剤に副作用はある?

育毛剤に副作用はある?

市販の育毛剤には医薬成分が含まれていないため、ED(男性機能障害)や動悸のような重い副作用の心配はないとされています。しかし、頭皮トラブルが起こる可能性はあります。

育毛剤の服採用による頭皮トラブルは、敏感肌やアレルギー体質の人に起こりやすいと言われています。

心配な場合には、使用前に一部分にだけ使用して様子をみる「パッチテスト」をしておくと安心でしょう。

出典:https://customlife-media.jp/hairgrowth-effect#heading9
出典:https://customlife-media.jp/hairgrowth-side-effect#heading8

育毛剤で起こる副作用

育毛剤の副作用で起こる頭皮トラブルには、主に以下のような症状があります。

育毛剤の副作用
  • かぶれ
  • かゆみ
  • フケ
  • 赤み
  • 発疹 など

出典:https://customlife-media.jp/hairgrowth-effect#heading10
出典:https://scalp-d.angfa-store.jp/column/difference/

育毛剤を使用していて頭皮にこれらの症状が現れたら、ただちに使用を中止し、皮膚科の医師に診てもらいましょう。

病院に行くときは、使用した育毛剤を持っていくと、適切な診断や治療法の決定に役立ちます。

育毛剤と発毛剤の併用も注意!

育毛剤に副作用はある?

育毛剤と発毛剤は違う目的で使われるため、併用したいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、併用は避けたほうが良いでしょう。

 育毛剤と発毛剤の組み合わせ次第では、頭皮トラブルや副作用の恐れがあります。

また、お互いの成分が邪魔しあって、効果が十分に発揮されない可能性もあります。

目的に合わせて、どちらかだけを利用するようにしてください。

副作用が気になる方の対策

副作用が気になる人は、有効成分の種類が少ない育毛剤を使うのがおすすめです。有効成分が少なければ、副作用があったとき「どの成分が悪影響を及ぼしたのか?」を特定しやすいです。

有効成分の種類が多く含まれている育毛剤では、どの成分による副作用かの特定が難しく、また成分の組み合わせが体質に合わない可能性も考えられます。

頭皮トラブルが心配なら、有効成分がシンプルなものを選びましょう。

参照:https://www.esquire.com/jp/lifestyle/beauty/a30465799/hatsumozai-osusume-best6-20200114/#link2

育毛剤の効果に関するQ&A

育毛剤に効果はありますか?
育毛剤は「抜け毛予防」「健康な髪にする」といった目的で使えば効果があるでしょう。ただし、「新しく髪を生やしたい」と発毛を期待するなら、発毛剤を使ってください。育毛剤と発毛剤では目的に大きな違いがあります。
育毛剤の効果ができる期間は?
「髪が抜けにくなった」「髪にハリやコシがでるようになった」と実感できるようになるには、3ヶ月から6ヶ月ほどかかります。長期間、毎日継続して使い続けることが大切です。
育毛剤にはどのような成分が含まれていますか?
「髪の成長を促す」には、t-フラバノン・L-アルギニン。「抜け毛予防」にはノコギリヤシ・ビオチン。「頭皮トラブルの改善」にはトレハロース・アスコルビン酸。これらは一例ですが、目的に応じた成分が配合されているか、チェックして育毛剤を選びましょう。
育毛剤がおすすめなのはどんな人?
「髪のボリュームが気になる」「ハリやコシが低下している」「今ある髪を大切に育てたい」「抜け毛を予防したい」「フケやかゆみなど頭皮環境のトラブルを予防したい」「髪の毛を太くしたい」と考える人におすすめです。
育毛剤に副作用はありますか?
一部の人にかぶれ・かゆみ・フケ・赤み・発疹などの症状が頭皮に出ると言われています。違和感があるときは皮膚科の医師に診てもらうようにしてください。また、使用した育毛剤を持っていけば、適切な治療法の決定に役立つでしょう。
育毛剤の効果を高めるには?
「頭皮マッサージ」は頭皮を柔らかくして血行を良くするため、育毛剤も浸透しやくすなります。また、育毛剤は毎日使うことで効果が高まります。さらに、スカルプシャンプーと合わせて使うと、成分が浸透しやすくなるのでおすすめです。
育毛剤の効果がないと言われるのはなぜでしょうか?
まず「育毛剤に新しく髪が生えてくる効果がある」と勘違いしていることがあげられます。また、すぐに使用を止めてしまって効果がなかったと結論付けてしまう場合もあります。さらに育毛剤の成分を確認せずに、目的に合っていない商品を使っている可能性もあるので、成分はしっかり確認しましょう。

まとめ

今回は、育毛剤の効果についてくわしく解説しました。育毛剤は、長く使い続けていれば「ハリやコシが出てきた」「抜け毛が少なくなった」と、効果を実感できるでしょう。

また、成分と目的をチェックして、自分に合う商品を選ぶことも大切です。より効果的に使うためには頭皮マッサージをしたり、スカルプシャンプーと一緒に使うと良いでしょう。

育毛剤を使ってみたが効果がなかったという人も、この記事を参考にもう一度試してみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事