AGA治療は本当に効果があるの?効果がないと感じる原因も紹介

「薄毛って本当に改善する?」「AGA治療は効果ないって口コミを見た」など、AGA治療に効果があるか疑問に思う人も多いです。しかし、AGAは早期に治療を開始すれば改善する可能性があります。

そこで今回は、AGA治療の効果について、効果が出るタイミングや効果的な治療薬をくわしく解説します。早く効果が出やすい人の特徴も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

安心して効果的な治療を受けられるように、正しい知識を身につけましょう。

※本記事は、いかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状やそれに対する治療法等につきましては、必ず医師に相談していただきますようお願いいたします。また、本記事内の薬効等の記載は、全て公式ページまたは医師の執筆・監修した記事を出典として用いております。

AGAは効果ある?治療のタイミング

AGAは効果ある?治療のタイミング

医療機関で行われているAGA治療は、医療行為に該当します。医師が診断をして、症状に合った治療薬を使用することで改善する効果が期待されるものです。

治療を始めてすぐに毛が生え始めるなどの即効性はありません。ヘアサイクルの関係で、効果が実感できるまでには3〜6ヶ月ほどかかります。

 治療薬を変えてみたり、時間がかかるものと割り切ってしっかり治療することで効果が実感できる場合もあります。

AGA治療は開始した時点での進行具合や頭皮環境などの様々な要因によって効果そのものや、効果が出るまでの時間も変わってきます。

人によっては短期間の治療で諦めてしまい「効果がなかった」と口コミを書いてしまうケースもあるでしょう。

どんな人にも共通しているのは「薄毛が気になったらすぐに治療を開始する」ということですね。
出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#AGA-6

できるだけ早く治療を開始する

AGAは効果ある?治療のタイミング

AGAは徐々に進行する脱毛症です。この「徐々に進行する」という部分がAGAの特徴的な部分で、放置してしまえば症状は悪化を続けます。

 早めに治療を始めた場合は効果を実感できるまでの期間が短く、逆に症状がかなり進んでしまった人は、効果が実感できるまでに1年程度かかってしまうケースもあります。

重症化している場合は複数の治療薬の併用や投薬以外の治療が必要になる場合もあります。複数の治療薬を使う治療期間が長くなればなるほど経済的にも厳しくなってしまいます。

「最近ちょっと薄くなってきた気がする…」と思ったらすぐに治療を開始しましょう。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#AGA-3

AGAの治療法と治るまでにかかる費用・期間

AGAの治療法と治るまでにかかる費用・期間

AGAをなんとかしたいと思ったときに、病院へ行くのためらって自分で購入できる育毛剤や発毛剤などだけで済ませようという人も少なくありません。

医療機関で行っている治療も、一般的には投薬治療になることが多いです。しかし、きちんと診察を受けて、症状にあった治療薬を処方してもらうことをおすすめしています。

本当にAGAなのかどうか、薬は症状や体質にあっているのかなどを含めて診てもらいましょう。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#AGA6

AGAの治療法

一般的には投薬治療となりますが、中には投薬以外の治療を行っているところもあります。

主なAGA治療法
  • 内服薬
  • 外用薬
  • メソセラピー(注入薬)
  • 植毛手術

メソセラピー(注入薬)や植毛手術はあまり推奨されている治療法ではないため、現在ではやはり内服薬か外用薬を処方する投薬治療が中心になっています。

 投薬治療では症状に合わせて内服薬と外用薬を併用する場合もあります。

基本的には薄毛の進行を抑制する治療薬と発毛を促す治療薬があります。軽度で早期発症のAGAの場合は進行を抑制する治療薬だけでも薄毛の改善が期待できます。

投薬治療は比較的負担が少ない治療と言えますね。

出典:https://agahairclinic.or.jp/aga/#content08

AGAの治療期間

AGAの治療法と治るまでにかかる費用・期間

前提として、治療を開始してから効果の実感を得られるまでには、ある程度の時間がかかりますまた個人差も大きいため必ずいつまでに治るとも言えません。

 内服薬や外用薬を用い投薬治療の場合、早い人で発毛効果の実感までに3ヶ月程度、薄毛の改善を実感するまでに半年から1年というデータがあります。

時間がかかることを理解しておらず、1~2ヶ月で効果がないからとやめてしまえば元に戻ってしまう可能性が高いでしょう。

髪の毛は生えてから抜け落ちるまで2~6年かかります。いくら治療をしても毛の育つ時間は早くならないので、焦らず気長に治療を受けましょう。

出典:https://agahairclinic.or.jp/aga/#content10

AGA治療にかかる費用

ある程度の期間、通院が必要であることを考えれば、気になってくるのは費用でしょう。

 AGA治療は保険適用にならない自由診療です。

細かな費用などは病院によって違うので大まかな数字になりますが、内服薬や外用薬でのAGA治療費用相場は月額で15,000~30,000円程度と言われています。

費用の大半は薬代です。そのため、だいぶ進行していて複数の治療薬を併用するようなケースでは、金額が上がりやすいと言えます。

初診料や検査が無料だったり、コース料金になっていたりする場合などもあります。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/880/#AGA1500030000

AGA治療に効果が期待できる薬

AGA治療に効果が期待できる薬

AGA治療で使われる一般的な治療薬は、以下の3つです。様々な有効成分を配合した、オリジナルの治療薬を使っている医療機関もありますが、ベースになっているのは以下の3つであることがほとんどです。

一般的なAGA治療薬の主成分
  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • デュタステリド

どれも日本皮膚科学会のAGA治療ランク格付けで、推奨度A(行うよう強く勧められる)となっています。根拠なく効果を主張している治療薬ではないので、しっかりとした効果が期待できます。

科学的根拠に基づいた格付けなので安心できますね。
出典:https://www.kato-aga-clinic.com/guide/agarank/
出典:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

ミノキシジル

ミノキシジルは発毛を促進する効果が期待できるAGA治療薬です。内服薬として使用する場合は、『ミノキシジルタブレット』として処方されます。

 市販されている発毛剤(外用薬)の成分としてもしられているミノキシジルですが、内服薬としても使用されています。

本来は血圧を下げる薬として開発されたのですが、副反応として多毛症が見られたことから発毛剤として開発が進むことになった薬です。

頭皮の血行改善と髪の成長因子を増やす効果が期待でき、国外でも広く使用されている治療薬です。。

出典:https://agacare.clinic/official/column/type/71/

フィナステリド

AGA治療に効果が期待できる薬

フィナステリドは、AGAの原因の1つとなる酵素に働きかけて早期の脱毛を防ぐ治療薬です。

 5αリダクターゼという酵素の働きを抑えることで、脱毛因子が増加しにくくする働きがあります。

AGAは、毛髪が育ち切らずに抜けてしまうのを繰り返してしまう症状なので、脱毛を防ぐげれば薄毛の進行を予防できます。

フィナステリドを主成分とした『プロペシア』という名前の治療薬として広く知られており、AGA治療薬としてミノキシジルと併用されることもあります。

出典:https://agacare.clinic/official/column/type/68/

デュタステリド

デュタステリドは、2015年に厚生労働省から認可されたばかりの新しいAGA治療薬です。効果としてはプロペシアと同様に、酵素に働きかけて脱毛を防ぎます。

 効果はプロペシアと似ていますが、抑制できる酵素の種類が多いため、より効果が期待できる治療薬です。

元々は前立腺肥大症の治療薬として使われていた薬でしたが、抜け毛や薄毛予防効果が認められてAGA治療薬として使われるようになった経緯があります。

デュタステリドを主成分としている「ザガーロ」という名前の治療薬として処方されており、海外ではフィナステリドよりも発毛量が多かったというデータもあります。

出典:https://agacare.clinic/official/column/type/70/

AGA治療の効果が出るのが早い人の特徴

AGA治療の効果が出るのが早い人の特徴

同じAGA治療を受けても、効果が早く出る人がいれば、効果が実感できるまでに時間がかかる人もいます。そこでここでは、早く効果を実感できている人の特徴を3つ紹介します。

効果を早く感じられる人の特徴
  • 早期に治療を開始した
  • 内服薬と外用薬を併用している
  • 頭皮環境や健康状態が良い

早期に治療を開始した

AGAが発症した初期の段階で治療を開始できれば、早く効果を実感できる可能性があります。

 AGAは進行性の症状のため、発症初期の軽度なAGAならば薄毛を予防する治療薬だけで対応可能なことが多いです。

また、薄毛の範囲がまだ狭く、毛髪の量があまり減っていない状態なら、効果を実感できるまでの期間も短く済む可能性があります。

効果を早く実感するためにも早めに診断を受けることが大切です。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#AGA3

内服薬と外用薬を併用している

AGA治療の効果が出るのが早い人の特徴

症状が進んでいる場合には、薄毛予防発毛促進の治療薬2種類を同時に使用する必要があります。

 抜け毛を防ぎながら同時に発毛を促進することができれば、毛量の増加を実感しやすくなるでしょう。

症状が進んでしまったから2つを併用するという意味もありますが、より早く効果を実感するために併用しているとも言えます。

デメリットとしては2種の薬を使い続けるので、1種のみで治療をするのに比べれば医療費が上がってしまう点が挙げられます。
出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#i-6

頭皮環境や健康状態が良い

頭皮の状態を良くすれば直接的に効果が早く出るというわけではありません。しかし、AGA自体が髪の栄養不足などで起きることもあるため、頭皮環境を整えるのも大切です。

 頭皮環境が良ければ血流が改善され、髪の成長に必要な養分が行きわたりやすくなります。

食生活にも注意が必要です。髪の主成分であるたんぱく質ミネラルが十分に摂れるようしましょう。

また睡眠不足などによるストレスもまた悪影響を及ぼします。血流が悪化すると先ほど解説したように髪に必要な栄養が行きわたりにくくなってしまいます。

髪が育ちやすい環境を作ることで、効果が実感しやすくなる可能性もあります。
出典:https://www.noa-aga.com/selfcare.html

AGA治療が効果ないと感じてしまう原因

AGA治療が効果ないと感じてしまう原因

せっかく早期にAGA治療を開始しても、効果がないと感じて治療を止めてしまう人も少なくありません。AGA治療の効果がないと感じてしまう理由は、以下の通りです。

AGA治療が効果ないと感じてしまう主な理由
  • 効果が出る前に治療を止めてしまう
  • 薬を正しく使用していない
  • 薬があってない
  • 個人輸入などで購入した薬を使用している

AGA治療の効果を得るためには適正な治療が必要です。

まずは用法容量を守ってしっかりと使ってみましょう。

効果が出る前に治療を止めてしまう

AGA治療には時間がかかります。薄毛の改善という意味では、半年以上の時間がかかると考えておくのがよいでしょう。

 発毛した髪が育つのには時間がかかりますし、その髪が太く長く成長するにはさらに時間がかかります。

効果が出る前に治療をやめてしまえば、元の状態に戻る可能性があります。

効果がないと決めつけてしまう前に、用法・容量を守ってじっくりと治療を継続することが大切です。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#i

薬を正しく使用していない

AGA治療が効果ないと感じてしまう原因

AGA治療薬は内服薬の場合、1日1回ある程度決まった時間に服用します。飲み忘れが続いてしまったり、勝手に量を増減したりすれば、思ったように効果が出ない可能性があります。

 体質や症状に合わない薬の場合も、期待する効果が得られない可能性があります。

また、治療を継続していくうちに薬が合わなくなることもあります。効果が薄くなったと感じる場合は、医師に相談しましょう。

用法・容量を守って服用し、効果を感じなくなってきた場合はすぐに医師に相談しましょう。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#i-2

薬があってない

AGAだと思っていたら別の脱毛症で、薬を服用していても効果がないというケースもあります。

 自分でAGAだと思い込んでしまい、市販のAGA治療薬を購入して使用していた場合は、思ったような効果が得られない可能性があります。

AGA以外にも、円形脱毛症や脂漏性脱毛症などの脱毛症があります。治療薬は必ず医療機関で診断してもらい、症状に合った治療薬を服用することが重要です。

医師の診察を受けて治療薬を処方してもらいましょう。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#AGA

個人輸入などで購入した薬を使用している

AGA治療が効果ないと感じてしまう原因

医療機関以外では、個人輸入などでも治療薬を購入できます。しかし、非正規ルートで購入した薬は薬効成分が含まれていなかったり、健康トラブルを招いてしまうリスクがあります。

 健康被害が出ても、非正規の治療薬には救済措置など一切ありません。

服用する薬は、必ず医療機関で診察を受け、症状に合った薬を処方してもらいましょう。

ニセモノの治療薬などの場合もあるので、必ず正規のルートで購入しましょう。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#i-5

AGAクリニックおすすめ3選

AGA治療に効果がないと感じている方は、ぜひ信頼できるAGAクリニックの診療を受けてみてください。ここではおすすめのクリニックを厳選して3つ紹介していきます。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックのおすすめポイント
  • 独自に処方したオリジナル発毛薬「Rebirth」を処方
  • 豊富な割引サービス・キャンペーン
  • 全国62店舗の提携院で急な引っ越しでも安心

AGAスキンクリニックは2019年3月時点で100万人以上の患者の薄毛の相談を受けている、男性の薄毛や抜け毛治療に特化したAGA治療クリニックです。以下の割引キャンペーンが開催されています。

  • 新規開院記念プラン: 全ての治療が10%OFF ※2021年8月31日まで
  • 学生割引: 全ての治療が10%OFF※終了時期は未定
  • 友だち紹介割:当院の治療や商品に使える金券最大3万円分※終了時期は未定
  • 発毛実感モニター募集:オリジナル発毛薬プラン+Dr'sメソorミノキジェット最大30%OFF※終了時期は未定

毎月の治療内容に応じてポイントが貯まるLINEショップカードを活用すれば、人気ヘアケア商品や割引券がゲットできます。

初診から来院せずに薬の処方をしてくれるオンライン診察も可能です。

AGAスキンクリニックの料金

  • 予防プラン:初診3,700円・再診6,200円(税込)/月
  • 進行を遅らせるプラン:初診・再診料0円・内服薬15,400円(税込)/月
  • 発毛プラン:初診・再診料0円・内服薬38,500円(税込)/月

基本情報

オンライン診療
無料カウンセリング
店舗数(全国) 62店舗
店舗エリア 北海道/青森/宮城/秋田/東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/群馬/愛知/静岡/三重/富山/長野/大阪/京都/兵庫/奈良/岡山/広島/愛媛/高知/広島/山口/福岡/熊本/鹿児島/宮崎/沖縄/長崎/佐賀

公式サイト:https://www.agaskin.net/

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックのおすすめポイント
  • カウンセリング・診察はいつでも何度でも無料
  • AGA治療のみのオンライン治療実績100,000件以上※(2021年6月時点)
  • オリジナルシャンプー & コンディショナーも用意

AGAヘアクリニックは、通いやすさを重視した低価格の治療プランを用意しているAGA治療クリニックです。医療ローン等の無理な勧誘などは一切ありません。

 気軽に治療を始めやすいように、治療費は初月1,800円(税込)※3と安い価格設定で治療を行っています。

薬の配送はクリニック名表記なし、郵便局留めにも対応するなど、プライバシーに配慮されたサービスが魅力です。

AGAヘアクリニックの料金

  • 現状維持・薄毛予防プラン:1,800円~8,000円(税込)/月
  • 標準治療プラン:10,800円~18,000円(税込)/月
  • 発毛効果を高める治療プラン:22,800円~31,000円(税込)/月

基本情報

オンライン診療
無料カウンセリング
店舗数(全国) 2店舗
店舗エリア 東京/埼玉

公式サイト:https://agahairclinic.or.jp/
※3 治療を希望する場合、初診では薬代のほかに別途血液検査費用がかかります

Dクリニック

Dクリニック

Dクリニックのおすすめポイント
  • 一人ひとりに合わせた600パターン以上のオリジナルの処方薬を用意
  • 食生活・生活習慣指導もプラン内の料金で受けられる
  • 遺伝子検査などのオプション検査も任意で受けられる

Dクリニックは、21年の間に延べ255万人※1の患者に薄毛治療を行ってきた実績のあるAGA治療クリニックです。

Dクリニックが医療連携を行っている、聖マリアンナ医科大学の井上肇特任教授が開発した、600パターン以上のオリジナルのお薬を院内で調剤処方している点が特徴です。

 進行抑制を目的とした「単剤処方」と、発毛を目的とした「アドバンスト発毛治療」の2種類のプランから選べます。

食生活・生活習慣指導もプラン内の料金で受けられるので、普段の生活面からも薄毛対策が考えられるでしょう。

公式ホームページで年代別に症例数が写真と共に詳しく公開されているので、気になる方はチェックしてみてください。

Dクリニックの料金

  • アドバンスト発毛治療プラン:初診11,000円・再診16,500円~35,200円(税込)/月
  • 単剤処方治療プラン:初診12,100円~15,950円・再診24,200円~35,750円(税込)/月

基本情報

オンライン診療
無料カウンセリング
店舗数(全国) 7店舗(男性院は5店舗)
店舗エリア 東京/愛知/大阪/福岡

公式サイト:https://www.d-clinicgroup.jp/clinic/
※1 1999年7月~2020年12月のDクリニックの延べ患者数

 

よくある質問

AGA治療は早い方がいいの?
AGAは徐々に進行する脱毛症なので早めに治療を受けたほうが良いでしょう。早めに治療ができれば、効果が早く出る可能性もあります。
出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#AGA-3
AGAはどうやって治療するの?
医療機関では治療薬での投薬治療が一般的です。内服薬と外用薬を併用して治療する場合もあります。
出典:https://agahairclinic.or.jp/aga/#content08
AGAの治療にはどれくらい時間がかかるの?
早い人で3ヶ月程度で発毛の効果を実感できるケースもあります。薄毛の改善には半年から1年程というデータもあります。
出典:https://agahairclinic.or.jp/aga/#content10
AGAの治療薬の種類は?
内服薬としてフィナステリドやデュタステリドを主成分にした薬、ミノキシジルを使った内服薬と外用薬などがあります。
出典:https://www.kato-aga-clinic.com/guide/agarank/
AGAが早く治る人の特徴は?
早期に治療を始めたケースや、内服薬と外用薬を併用しているケースなどで早く効果を実感できる可能性があります。
出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523
AGA治療の効果が出ないと感じる原因は?
医療機関で診断・処方された薬を使っていないケースや、用法・容量を守っていないケースなどがあります。また効果が出る前に服用を止めてしまうと、効果は出なくなる可能性があります。

出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#i

個人輸入の治療薬は危ない?
医療機関で処方されずとも個人輸入や通信販売などでも治療薬を購入できますが、有効成分がしっかり含まれていないケースや健康トラブルを招く危険性があります。
出典:https://agacare.clinic/official/column/effect/1523/#i-5

まとめ

今回はAGA治療は本当に効果があるのか、効果が実感できるタイミングなどについて詳しく解説しました。AGAは進行性の脱毛症のため、治療をしないと症状が進んでしまいます。

しかし、早く治療を開始できれば、それだけ治療の効果を早く実感できる可能性があります。また、使用する薬の種類も少なく済む可能性が高いので、治療費も安く済むでしょう。

AGAかもしれないと思ったら、必ず医療機関で診察を受けて治療を行いましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事